経営理念、品質方針、沿革Idea,Policy,Outline

トップ > 会社案内 > 経営理念、品質方針、沿革

経営理念

1. 社会益

私たちはネットワークビジネス業界の健全な発展を通し社会に貢献します

2. 会社益

私たちはつねにお客様に満足頂けるサービスを心がけ我社の発展に努めます

3. 個人益

私たちはみんなが働き甲斐のある職場をつくり社員と家族の幸せを実現します

品質方針

ソフトウェア製品の操作性と信頼性向上、情報処理サービスの品質向上と継続的な改善により顧客満足の向上を目指します。

沿革

1979年 6月 株式会社歯科電算を設立
1981年 1月 ダイレクトマーケティングのソフト開発開始
4月 無店舗販売、組織販売、システム販売の受託業務を開始
1983年 3月 株式会社宮崎電子計算サービスを分離設立
1991年 3月 MACS(ネットワークビジネス主宰企業様向け業務支援システム)を開発
2001年 9月 ネットワークビジネス業界支援のシステム会社として初めてASPシステムを開始
(同時にMACSをASPバージョンへ移行)
11月 e-MACS(メンバー向けオンラインシステム)を開発
2002年 1月 株式会社日本ネットワークシステムズへ社名変更
10月 CTI(声・FAX応答自動受付システム)サービス開始
2004年 10月 国際品質規格(ISO9001:2000)の認証を取得
2005年 4月 個人情報保護法施行に向けて、SSL-VPN装置を導入
2006年 5月 本社移転、同時に免震装置(ISO-Base)を導入
プライバシーマークの認証を取得
12月 IBMブレードサーバーを導入し、ASPシステムを大幅増強
2007年 3月 クレジットカード決済システム構築・サービス開始
2008年 7月 IBMブレードサーバーを追加し、ASPシステムを大幅増強
2009年 2月 総合メール配信システム構築・サービス開始
4月 IBMの最新モデルを導入し、ホストコンピューターを大幅増強
2010年 9月 ソフトバンク取扱店を開始
2011年 3月 IBMブレードサーバーをリプレイス
仮想化技術を採用し、拡張性・耐障害性をアップ
2012年 10月 BCP対策として広島県福山市データセンターでも毎日データのバックアップを開始
2014年 6月 「IBM Pure Flex System」を導入し、コミッション計算専用サーバーと
ASPシステムを統合。処理スピードと耐障害性をアップしました
2014年 12月 スマートフォンなどのアクセスを制御し、内部からの情報漏えいを防ぐ
「DeviceLock」と、ネットワーク通信からの情報漏えいを防ぐ「NetworkLock」を
導入し、セキュリティをさらに強化しました。
2015年 1月 QRコードをかざすだけで、イベントやセミナー会場で受付業務が迅速・確実に
できるiPadアプリの販売を開始しました。
会社見学会 好評実施中
JNSの「信頼」をぜひ、会社見学会でご実感ください。
こんな問題でお困りではありませんか?
  • 現在お使いのシステムの不具合
  • ビジネスプランを変更したい
  • コンピュータ設備の増設が必要になった
  • コンピュータ室のコストを削減したい
  • 個人情報保護法への対策をしたい
  • 会員増加によりカスタマーセンターの増員が必要になった
  • 天災など万が一に備えたBCP(事業継続計画)を進めたい
JNSでは、真剣にJNSへのシステム移行をご検討いただける主宰企業様を対象に「会社見学会」を実施しています。見学会は企業様ごとに個別に行い、ご来社の折には、最先端の設備や強固なセキュリティーなど、JNSの信頼の体制を実際にご覧いただいております。
宮崎までの航空券やホテル代金等の費用は弊社が負担します。お問い合わせはこちらから