JNSが信頼される理由The reason that is trusted

トップ > JNSが信頼される理由
ネットワークビジネスを知り尽くした、信頼のノウハウと技術力。
JNSは、ネットワークビジネスのナンバーワン総合支援企業です。

ナンバーワンの実績

ネットワークビジネス専門のトータルサポート企業としてナンバーワンの実績と信頼。(1979年設立・600社以上)

ネットワークビジネスに特化したコンピューターシステム構築のパイオニアであり、主宰企業様のトータルサポート企業のリーディング・カンパニーとしてご信頼をいただいております。

1979年設立から、JNSの高い技術力と、迅速かつ正確なシステム運用、豊富なノウハウは、600社以上におよぶ実績から蓄積された財産です。業界ナンバーワンの実績の上に「オンリーワン」を積み重ねることで、JNSは今後もお客さまのご信頼に応えてまいります。

外部認証取得

ネットワークビジネス専門のサポート企業で「ISO9001」と
「プライバシーマーク」の双方を取得しているのはJNSだけです。

強固なセキュリティー

あらゆる脅威に対するセキュリティーを構築

JNSでは、常により強固なセキュリティーを追求しています。JNS本社が入るのは、全館監視装置が作動する銀行のビル。さらに社内でもシステムルームには入退室管理システムによる入室制限を施し、万一に備え免震装置や自動消火システムを設置しています。

銀行ビル + JNS独自の全館監視体制

銀行ビルの全館監視装置
  • サーバー室、廊下、各部屋に監視カメラ設置による24時間365日監視。
  • 記録された画像は、ハードディスク装置で約2ヶ月間保管。
  • 各部屋の扉は、ICカードによる入室管理。

訪問者には、受付で身元および用件を確認の上、入退室管理表のご記入と来訪者プレートの着用をお願いしております。

耐震構造 + 免震装置による地震対策

免震装置(ISO-Base)
  • 当社は2006年建築で建物自体が耐震構造となっている銀行ビルに入居。
  • サーバー室内に免震装置(ISO-Base)を設置。

強い地震によってサーバーラックが転倒したり、ハードディスクが壊れるような心配は不要!

自動消火装置で防火対策も万全!

自動消火システム設置

サーバー室には、セコムの「トマホークIII」を設置。万が一火災が発生しても、煙と熱の2つの高感度センサーで、ガスを高速で噴射しわずかな時間で消火。同時にセコムにも通報!セコムからの距離はたったの450m、数分でかけつけてくれます。

遠隔地バックアップとBCP対策

企業活動の継続・早期復旧にデータセンターとして貢献

JNSでは想定外の事態に備え、2012年10月より、日々のバックアップデータを本社以外に広島県福山市でも保管しています。
福山市は地震や津波被害が比較的少ないといわれ、電力供給もJNS(九州電力管内)とは異なる中国電力管内です。遠隔地でのバックアップにより、万が一の際もデータを守り抜きます。

地域 電力供給元 保管場所
宮崎県宮崎市 九州電力 JNS本社 サーバー室内
広島県福山市 中国電力 データセンター

BCP(事業継続計画)とは、企業が災害や予期せぬ事故などの緊急事態に遭遇しても、企業活動を可能なかぎり継続・早期復旧することができるよう、あらかじめ検討し準備しておくことです。BCPの策定が急務となっている今、数々のセキュリティー対策を施したJNSをご活用いただくことで、貴社のリスク管理にもお役立ていただけます。

最新のシステム環境

設備投資を怠らず、お客さまにストレスを感じさせない環境を維持する努力を常に続けています

当社はソフトウェアだけでなく、ハードウェアも自前で用意して、主宰企業様のトータルサポートを行っております。
レンタルサーバーとは異なり、お取引先数やデータの増減に応じた増設や最新機器への入れ替えが可能なため、常に快適な作業環境をご提供することができます。

充実のサポート体制

充実のサポート体制を支えるプロフェッショナルスタッフ

JNSでは、1社様につき6~8名の技術スタッフが、チーム体制でサポートします。
開発担当者へ直接要望を伝えたり、システムの使い方を聞いたりできる手厚いサポート体制によって、御社の業務をスムーズに進めていただけます。

高品質なサービスのご提供はもちろん、もっと先の「お客様満足」をめざし、JNSは進化を続けています。

主宰企業様へのサポート体制
営業担当者1名
MACS、e-MACS、他システム 開発担当2名
コミッション計算システム 開発担当2名
情報処理・データ運用管理 担当2名