総合メール配信システムMail System

ホーム > システム開発 > 総合メール配信システム
メンバー様の信頼を得ながらコスト削減、
メールマーケティングで売上UPも。

「総合メール配信システム」は、MACSのさまざまな処理に、メール配信機能を追加。
注文受付確認、口座引落通知などの連絡メールを、ボタンひとつでメンバー様にメール送信できます。
メールマガジン配信機能で売上アップを図ることも可能です。

システムのメリット

メンバー様のメリット

本部からのメールで安心・満足 「本当に注文できたのか」「商品はもう発送されたのか」など不安に思うことが減り、いちいちカスタマーセンターに確認する手間が省けます。「口座の残高不足に気づかず、引落しができなかった」といった場合も、すぐに連絡がくるので安心です。
ビジネスに有利な最新情報をいち早く入手 新商品やキャンペーン情報、セミナー案内などの最新情報が送られてくることにより、ビジネスがしやすくなります。

本部のメリット

日常業務の負担を軽減 処理ごとに細かくメール送信することでメンバー様からの問合せが減り、本部スタッフの日常業務軽減を図ることができます。手違いなどがあった場合も、見つけやすくなります。
メンバー様満足度のアップ 細かな連絡がメンバー様の安心感や信頼感を増し、会社を身近に感じることでモチベーション維持とクレーム減少につながります。
売上アップ 添付ファイルも送ることができるメールマガジンは、キャンペーン案内や新商品情報、セミナー案内など戦略的に活用できます。

システムの特長

簡単にメール配信!

MACSからメンバー様へ簡単にメール配信が可能。一人ひとり指定しなくても、各処理の該当者や抽出条件を指定して一斉配信が可能です。

※このほかさまざまなシーンに応じたメールをご用意しています(追加・削除も可能)。

日常業務の大幅負担軽減

「商品出荷処理」や「口座振替データ作成処理」などの各処理でメールを一斉配信しますので、メンバー様からの問い合わせが減り、スタッフの日常業務が軽減します。入力ミスなど手違いがあった場合にもすばやく見つけることができます。

印刷や通信コストの大幅削減

現在、郵送している新商品やキャンペーン、セミナーなどのさまざまなお知らせや、口座引落結果の通知をメールに切り替えることで、印刷物が減り印刷コスト・通信コストを大幅削減できます。

迷惑メール規制法に対応

2008年12月1日施行の「迷惑メール規制法」対応。メール配信を希望されないメンバー様は除くことができます。

個人情報漏洩リスクなし

メール配信のために「他のアプリケーション」や「業者」を利用する必要がないので、個人情報漏洩のリスクがありません。

システムの基本的な機能

連絡メール配信 注文や発送、ポイント計算など処理ごとにメールを送信。ボタンひとつで集計、対象者検索、送信まで行います。
配信履歴 いつどのようなメールを送ったか、メンバー様ごとに配信履歴が残ります。
文面編集とデータの流し込み 貴社側でMACSを使ってメールの件名や本文を自由に作成可能。件名や本文にメンバー様の個人情報や注文内容などの流し込みができます。
BCC送信 メンバー様へ送信時に、貴社側にも同じメールを「BCC」送信できるので、オンラインショッピング等のサンキューメールが貴社側で確認でき大変便利です。「BCC」を「する」「しない」は簡単に切り替え可能。
プレビューやテスト送信 メールを一斉配信前にプレビューや、メールを自分に送って送信内容の事前チェックが可能。